info@acceljapan.com
81-3-6433-0905

自動車

自動車の空間内でのACCELのサービスは、テレマティックスと情報領域をターゲットとしています。

Bluetoothインテグレーション、オンボード診断、CAN/MOSTインターフェイス とHMI開発への取り組みには幅広い経験があります。PCと携帯ベースの端末の両方のためにカスタマイズされたHMI’sを開発しました。フリースケール、NXP、Infineon、Microchip や日立シリーズよりこの市場の人気のプロセッサに関して専門知識があります 。Windows CE、趣の異なるLinux、PSoS、 ITRONや QNX RTOS等のような複数のOSに従事してきました。

ACCELは自動車市場のオンボード診断に関して独自の価値ある提案を開発してきました。これはモバイルやPDA、タブレット等の携帯デバイスで、オンボード診断(OBD)データを表示するために車に取り組んだ実証済みのプロトタイプです。異なるネットワークプロトコルへの取組みに関する専門知識のおかげで、OBD情報の変換と表示をするための OBD 基準で開発されたHMIにインターフェースするACCEL独自のUSBスタックを編み出しました。このプロトタイプは、車両診断基準、車載ネットワーキングプロトコル、費用効果の高いハードウェア設計およびHMI 開発においてACCELの豊富な知識を示しています。プログラミングに関してはMISRA Cコーディングのガイドラインに準拠しています。

ACCELは最先端のテレマティクスアプリケーションに対応するハードウェアとソフトウェアを短納期で試作し、豊富な接続オプションを提供するユニバーサル・テレマティクス・プラットフォームを開発しました。USBパケットを車両モジュールにとって非常に望ましいRS-432フォーマットに効果的に変換するブリッジとファームウェアを開発しました。自動車向けのハンズフリーシステムやGUI制御ユニット開発の能力があります。自動車業界、電気通信業界、家庭用電化製品業界に関するACCELの専門知識によりテレマティクスにおいてより優れた製品設計サービスを提供することができます。